Copyright © 2016. Caffe Gino Co., Ltd. All rights reserved.
1/2
Ginoのコーヒーが出来るまで
国際オークション豆のカッピング審査員

カッピング国際審査員(SCAAアメリカスペシャルティコーヒー協会認定)であるGino(Fugino Kiyohisa) は、世界各国で行われる国際オークションにおける生豆の、その年の順位を決定する審査員をしています。

Ginoのコーヒーは、そんなお手伝いからコーヒー創りが始まります。

優美で自然な香りのスペシャルティ生豆

Ginoは、各国の国際オークションにかけられる最高品質の豆をあらかじめ全てをカッピング(テイスティング)し、農園やロットを指定した生豆の中から香りをテーマに選び、入札・落札しています。それらは各国の産出豆の中でも最上質のコーヒー生豆と言えます。

少量ずつ職人の手による直火焙煎

細かいニュアンスまで調整可能な5kgと10kgの直火焙煎機を使い、Ginoや熟練した焙煎職人たちが、1回に20分かけて手作業にて、豆の種類にあわせて、コツコツと丁寧に焙煎しています。

一般のコーヒーのように、一度に200kgや300kgを焙煎機で5分ほどの短時間で自動焙煎するのとでは比較にならない違いが表れます。

一つ一つハンドピッキングによる選別

丹精込めて焙煎した豆の中から最良の豆以外を、一つ一つ手作業にてハンドピッキング(取り除き)いたします。

不良な豆が1つでも入ると、コーヒーの美味しさに影響してしまいます。

エレガントな香りたっぷりのブレンド創り

産地や焙煎度合いの異なる豆を、エレガントな香りと優しい味わい、美しく長い余韻とのバランスを操り、オリジナルブレンドコーヒーに創り上げます。

Ginoは、香りのアーティストとしての確かな感性と熟達した技術を用い、香り豊かで洗練されたGinoブレンドを創り出しています。

焙煎したてをフレッシュなままお手元に

Ginoのコーヒー豆は、焙煎日から1週間に皆様の元へお届けいたしております。